· 

【リーダーシップ】リーダーシップが身につく習慣【2018年版】

リーダーシップが身につく習慣を紹介します

 

 


リーダーシップは、学習により身につく?

リーダーシップは学習により身につくのか?これは様々な説があります。リーダーシップ研究の初期は、リーダーシップはもともとリーダーになる人が持っていた特性と考えられていました。

 

今では、100%もって生まれた特性とする案は否定されています。ある程度は、後から学習で身につくという考え方が一般的です。

 

今日は、リーダーシップが身につく習慣を紹介します。

 

エンゲージメントが強くなれば、管理コストが下がり、生産性も向上

Inc.の記事「5 Daily Habits That Will Boost Your Leadership in 2018」にはリーダーシップをブーストする5つの習慣が載っています。なぜ、わざわざ2018と謳っているのかは不明です。これは新しい!というものは全然ありません。

 

早速いくつかを紹介します。まず1番目は、Be Engaged (結びついている)です。これは伝えるのが難しいです。「引きつける、とか、結び付ける」 という意味が近いかもしれません。

 

自分自身をエンゲージメントしていない人に、チームをエンゲージメントすることは不可能です。あなたがエンゲージメントできていないのに、彼らがそうすべき理由もありません。

 

エンゲージメントは伝わりやすいです。それらが、チーム内に広がれば、モチベーションが高くなれば、管理コストが下がり、より大きな成果を生み出すレベルが達成できます。

 

そうするには、「興味を持っていることを示す」ことが大切です。よく観察して、声をかけることが重要です。

 

そして、「飾らず、ありのままの自分自身を示す」、ことも不可欠な習慣です。虚栄を張らずに、表裏がない自分自身である人に、多くの人は信頼を寄せます。

 

良い習慣で、リーダーシップを強化

今回は、リーダーシップを強化する習慣をいくつか紹介しました。これらの習慣が、本当にリーダシップの強化に有効かどうかはわかりません。

 

けれども、絶対にやっても損はしない習慣であることは間違いありません。チームの結束力を強め、生産性を向上しつつストレスを低下させます。明日から意識して、習慣化してみてください。

 

もし、リーダーシップに興味があり、本格的にリーダーシップ論を学びたくなったら、ぜひeラーニング 「リーダーシップ 基本編」の受講を! eラーニングのページから申込んでください。

 

ビズフォリオのeラーニングは『スキマ時間でPDU』、通勤時間にスマホで学習可能、1PDU  2千円 役立つビジネススキル満載です

 

 

 

【PDU取得 】PMP更新 】eラーニング